全国の空き家が過去最多   総務省「住宅・土地統計調査」4/26公表

公開日:

カテゴリー: 未分類

住宅・土地統計調査は、昭和23年以来5年ごとに行われており、平成30年調査は15回目に当たります

全国の空き家は、過去最高の846万戸に上り、住宅全体の13.6%を占めました。

東京都の空き家率(総住宅に占める空き家の割合)は埼玉県及び沖縄県の10.2%に次いで、10.6%と低いものの、

戸数としては最も多い80万9000戸となっています。

 

総務省 統計局ホームページ 平成30年住宅・土地統計調査 住宅数概数集計結果

https://www.stat.go.jp/data/jyutaku/2018/tyousake.html