足立区で住宅改良助成制度に新規助成メニューが追加されました

公開日:

カテゴリー: 不動産Q&A | 地域情報

いつまでも住み慣れた自宅で暮らし続けるための「備え」と、震災などの「災害への備え」のため、足立区では住宅改良助成制度を拡充し、利用しやすくしました。

自己居住の住宅(分譲マンション・賃貸住宅専有部分を含む)の以下に掲げる工事、または、分譲マンションの共用部分に行う段差解消工事などに対する費用の一部を助成します。

ご自身が居住する住宅であれば、賃貸住宅の居住者も対象です!

※ 申請結果が出る前の工事着工及び工事契約は、助成対象外となりますので、申請をご検討の際は当店にご相談ください。

以前からの助成メニュー

  • 段差解消工事(浴室を除く)・・・3万円/箇所
  • 段差解消工事(浴室部分)・・・・14万円/箇所
  • 手すり設置・・・・・・・・・・・・・・・・3千円/m
  • 間取り変更・・・・・・・・・・・・・・・・1万5千円/平方メートル

 

以下の新規助成メニューを追加しました。

  • 浅型浴槽への変更・・・・・・・5万円/箇所
  • 浴室暖房の設置・・・・・・・・3万円/箇所
  • 和式トイレから洋式トイレへの変更・・・・・8万円/箇所
    ※ 据え置き型の場合は、2万円/箇所
  • 畳からフローリングへの変更・・・・・・・・6千円/平方メートル
  • 屋根の軽量化・・・・・・・・・3千円/平方メートル
  • 造付け家具の設置・・・・・・・6万円
  • 耐震ドアの設置・・・・・・・・8万円/箇所

 

https://www.city.adachi.tokyo.jp/k-anzen/machi/jutaku/kairyojose.html